― マナパル&イームズ ー
mana_iims_logo_trp_edited_edited.png
mana_kids_logo_trp.png
iims01_logo_trp.png

【新型コロナウイルス感染症対策】(最新版:2021年8月16日更新)

 

※以下、対面授業に関するご連絡です。オンライン授業には関わりのない内容です。


保護者の皆様へ


県内・市内の感染者増に伴い、当教室の新型コロナウイルス感染症対策(最新版)を共有致します。ご確認お願い致します。

現時点の判断として、感染予防に努めながら対面授業を継続致します。(オンライン授業への変更や休講判断基準は下記参照)

ただしこれは受講を強制するものではありません。皆様に判断を委ねてしまう形で申し訳ありませんが、不安のある方はお休みいただいて大丈夫です。

<欠席の場合のご対応>
※振替可能な授業は2か月後まで振替できます。
※キッズ及び中等部クラスはひと月を超えるお休みの場合返金対応致します。
※個別指導は1コマおきに振替OR返金でご対応致します。


また、受講に関して以下のことをご留意ください。

⇒以下の場合はすみやかにご連絡ください。
・生徒もしくはご家族が感染された場合
・生徒もしくはご家族が濃厚接触者になった場合
・生徒がPCR検査を受けた場合

⇒以下の場合はご欠席お願い致します。
・生徒が感染者/接触者等に該当した場合
(陽性の場合のみならず陰性の場合でも保健所/医療機関の指示に従い「外出を控えるべき期間」は授業をお休みください。)

⇒体温が37度(微熱)以上ある場合はご欠席お願いします。
(ただし、平熱が高い場合はその旨お知らせください。)

⇒咳等の風邪症状や体調不良がみられる場合はご欠席お願いします。
(症状によっては帰宅をお願いする場合もございます。)



―――――


引き続き出来る限りの感染対策を講じていきたいと思います。そのためには皆様のご協力も不可欠です。「みんなのために。自分にために。」何卒ご協力宜しくお願い致します。



<もくじ>

<1>
当教室のコロナ予防
(①~⑩にご協力お願いします)


<2>
オンライン授業に変更(もしくは休講)する場合
※基準及び準備について



■■■■■■■■■■■■

<1>コロナ予防のお願い

■■■■■■■■■■■■


①マスク着用(全員必須でお願いします)
②講師・スタッフもマスク着用(必須)
③事前検温&体調チェックのお願い
④教室でも検温実施(全員強制)
⑤手指の消毒/手洗いの推奨
⑥屋内換気/ドアノブ等除菌の実施
⑦接触回避&座席間隔の確保
⑧滞在人数減へのご協力のお願い
⑨ウォーターサーバー使用&あめ配布の休止
⑩感染者・接触者


①~⑩の詳細はこちら↓↓


①【重要】マスクの着用(全員必須)
お子様のマスクのご用意をくれぐれもお願い致します。
※万一忘れた場合は予備マスクを1枚50円でご購入の上着用していただきます。50円もったいないので忘れないようにしてください!
※マスク着用を拒否するお子様は申し訳ありませんが授業には参加できません。


②先生はマスク着用で授業をします。状況に応じてフェイスシールドの着用も指示します。


③事前検温&体調チェックをご家庭にてお願いします!
⇒37度(微熱)以上ある場合は欠席させてください。
(ただし、平熱が高い場合はその旨お知らせください。)
⇒咳等の風邪症状や体調不良がみられる場合は欠席させてください。
(症状によって申し訳ありませんが帰宅をお願いする場合もございます。)


④教室でも検温を実施します。(全員強制)
(簡易検温で熱がある場合は通常の体温計であらためて検温します。この段階に至る生徒はすでに多少の体調不良を訴えているケースが多いです。)


⑤手指の消毒/手洗い
⇒教室にアルコール消毒液を配備しています。入退室時にご利用ください。


⑥屋内換気/ドアノブ等の除菌
⇒定期的に実施します。


⑦接触回避&間隔の確保
手をつなぐ・ハイタッチなど接触のある授業内容は避けます。また、可能な限り座席間隔の確保に努めます。


⑧滞在人数減にご協力ください。
保護者の方々におかれましては、必要時以外の教室滞在は極力控えていただきますようご協力お願いします。


⑨安中教室・山名教室のウォーターサーバー⇒生徒使用中止
⇒喉が渇いた時は先生・スタッフが対応しますのでお声掛けください。
⇒キッズクラス授業後のアメの配布も休止します。


⑩感染者/接触者等に該当した場合
⇒以下の場合はすみやかにご連絡ください。
・生徒もしくはご家族が感染された場合
・生徒もしくはご家族が濃厚接触者になった場合
・生徒がPCR検査を受けた場合
⇒以下の場合はご欠席お願い致します。
・生徒が感染者/接触者等に該当した場合で、保健所(もしくは医療機関)の指示を受けている場合
(陽性の場合のみならず陰性の場合でも「外出を控えるべき期間」は授業をお休みください。)




■■■■■■■■■■

<2>オンライン授業に変更する場合(基準及び準備)

■■■■■■■■■■



状況次第でオンライン授業を復活する可能性があります。事前にそのケースに備え、保護者生徒の皆様と授業変更となる状況/対応内容を共有すると共に、オンライン授業の準備をお願いしたいと思います。

オンライン授業への切替がある場合、保護者・生徒の皆様には臨機応変の対応をお願いすることになると思います。

感染者が出ず状況が改善されることを願いつつ、万一に備えた環境設定へのご協力をお願い致します。


【オンライン授業に変更となるケース(当教室の基準)】

<1>安中・高崎の公立小中学校で1週間越えの一斉休校が決まった時(全授業対象)

もしくは

<2>当教室でコロナ感染者が出た時(当該教室の授業が対象)

もしくは

<3>上記に準ずる緊急事態が生じた時


※当教室では授業開催に関して上記基準を設けましたが、授業開催=参加強制ではありません。
感染予防のための自主休講という選択肢も尊重します。お悩みの方はご相談ください。



【受講内容別の対応/使用するアプリ】


①通常クラス(キッズ・中学)⇒最高5日まで臨時休講⇒オンラインに切り替え(Zoom使用)
※ただし未就学英語クラス/そろばん教室はオンライン授業はせず休講となります。

②個別指導⇒遅くとも翌授業日にオンライン授業に切り替え(LINEアプリかZOOM使用)

③【特例】中3受験クラス(8月から)⇒遅くとも翌授業日にはオンライン授業に切り替え(Zoom使用)


---教室内で感染者が出た場合の対応は保健所の指示に従います。短期間で教室再開できる場合はオンライン化せずに通常授業に戻る場合もあります。

---オンライン授業受講不可の場合(もしくは受講希望しない場合)はオンライン化決定した際にお知らせください。(相談の上、受講料返金等でご対応致します。)




▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼



【アプリ準備のお願い】


⇒⇒お時間のある時にZoomアプリをご取得お願い致します(下記参照)。お子様の機器を使用する際はお子様の機器にてダウンロードお願いします。

↓Zoomに関する説明の目次↓
<1>Zoom(無料)とは?
<2>アプリご用意のお願い
<3>参加・使い方の説明サイト(参考)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<1>
≪Zoom(ズーム)とは?≫

とても簡単にオンライン交流ができる無料アプリ(ネット会議ツール)です。スマホからでもパソコンからでもアクセス可能。Zoom についてのわかりやすい説明は下記のURLへどうぞ。
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/

※Zoomは無料で使用できます。
※家から出なくても先生やクラス名とたちと勉強できます。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<2>
≪Zoomアプリご用意のお願い≫

授業にご参加頂くためお持ちのスマホ(タブレット)パソコンを使用してZoom(ズーム)のアプリをダウンロードして頂く必要があります。

できれば事前にダウンロードし準備を進めておいてください!

〈ダウンロード方法〉
Zoomでご使用になるお手持ちのデバイスを選択して、下記のURLをクリックしてダウンロードをお願い致します。

iPhone、iPad方はこちら↓
https://apps.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307

Androidの方はこちら↓
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja

パソコンの方はこちら↓
https://zoom.us/client/latest/ZoomInstaller.exe



☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<3>
≪Zoom参加の方法・使い方の説明サイト≫


①iPhone、スマホ、PCの3パターンのやり方を画像で簡潔にまとめているもの
https://onelineschool2020.wordpress.com/zoom-iphone/

②使い方を画像でより分かりやすく説明してるもの
https://ameblo.jp/yukihappy2015/entry-12580516803.html


―――


コロナ対策に関するご連絡は以上です。あらゆる状況に備え、乗り越え、継続して学びと経験の場を提供していきたいと思います。皆様のご理解ご協力をお願い致します。



MANAPAL(まなぱる)キッズ
  & IIMS(イームズ)中等部・高等部

operated by NPO法人国際比較文化研究所
International Institute of Multi-Cultural Studies